http://ootomooooo.exblog.jp/に引越し致しました。

大変恐れ入りますが、こちらのURLをご覧頂けましたら幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

生姜と青蜜柑の飲み物


生姜を黒糖で甘く煮て、熱湯を注ぎ、青蜜柑を入れた飲み物です。

出汁醤油を入れればお吸い物代わりに。

夏ばてと解毒にお勧めです。


*お持ち帰り調理ワークショップのお知らせ
同じ材料で2種類の料理を同時に作るレシピと出来上がりのお料理をお渡し致します。

8/23 (木) 作り方のお話 19時~19時半 料理のお渡し19時半~20時

8/26 (日) 作り方のお話12時半~13時 料理のお渡し13時~13時半

マンゴーと梅、かぼすの葛の前菜

レンズ豆ととうもろこし、マンゴーのバルサミコ酢風

生姜と梅、青ゆず胡椒の和三盆糖、パイナップル酢ご飯
 

レンズ豆と生姜、万願寺唐辛子煮、かぼす絞り

仕入れにより、材料が変更になる場合がございます。

会場、お申し込み先
coco-chiさん
一番町1-5-31大友ビル2F
022-707-1688    
http://cocochida.blog101.fc2.com/

キャンセルの無料受け付けは3日前の夜8時までとさせて頂きます。

店内でお召し上がり頂くこともできます。
大変申し訳ございませんが、小さなお子様とご一緒にご参加の場合は、お渡しのみとさせて頂きます。)

*8/26(日)  暮らしのひきだし 「 百花市・第三座 」にお茶を出展させて頂きます

暮らしを彩るあたたかなモノと、想いを纏うおいしさが集います。

11:00 - 16:00 wasanbonさん 店内にて。(青葉区東照宮1-7-16)
http://wasanbontyou.blog98.fc2.com/


*9/16(日) ジェルキャンドル作りワークショップのお知らせ

ガラスの器に貝殻やガラス玉、天然石を詰めてジェルで固めるキャンドルを作ります。

大人気の講座です。

12時~12時半 季節のスープとご飯、お茶の昼食:料理 大友みゆき

12時半~13時半 キャンドル作り:講師 soramimi 齋藤尚美

参加費3,380円(昼食、材料費込み)

会場、お申し込み先 
coco-chiさん
一番町1-5-31大友ビル2F
022-707-1688    
http://cocochida.blog101.fc2.com/

4名様から開催させて頂きます。

キャンセルの無料受け付けは3日前の夜8時までとさせて頂きます。

大変申し訳ございませんが、小さなお子様とご一緒のご参加はご遠慮くださいませ。

パブリックコメント

【パブコメで未来を変えよう】
呼びかけ→原発ゼロ・パブコメの会(連絡先:国際環境NGO FoE Japan・ピースボート
『今後原発をゼロにするか 政府があなたの意見を求めています。』
Q・いまなぜパブリックコメント?
A・震災、原発事故後、政府は未来のエネルギー政策(原発や温暖化対策)の見直しを行っています。
最近、「3つのシナリオ」を示し、これに対して、「国民の意見(パブリックコメント)」を求めています。
一人でも多くの意見が届けば、それだけ政府は国民の意見を無視しづらくなります。
政府のウェブサイトはこちら→http://www.sentakushi.go.jp/

Q.3つのシナリオって?
A.2030年までの日本のエネルギーのあり方が、原発の割合ごとに示されています。
「原発ゼロシナリオ」→唯一の脱原発シナリオ
「原発15シナリオ」→原発温存シナリオ(福島第二も動かせるシナリオ
「原発20−25シナリオ」→原発どんどん進めるシナリオ
 
《パブリックコメントの書き方、送り方》
ステップ1.政府ウェブサイトや「パブコメで未来」ページを見て、自分の意見をまとめよう。
ステップ2.
「ご意見の概要」に、上の3つのシナリオから「〇〇シナリオを選びます」とはっきり書こう。(FAXの場合、黒いボールペンで。)
「ご意見及びその理由」にも、「〇〇シナリオを選びます」ともう一度書き、短くていいので理由や追加の意見を書こう。(以下はあくまで例。あなたの言葉で書いてね。)
例:「もっと省エネルギーの取り組みを進めてください」「もっと自然エネルギーを推進してください」「地域分散型のエネルギー供給を進めるよう、電力システムを改革してください」など。
より詳しい解説をご覧になりたい方は、「eシフト編ガイドブック」をご参照ください。
ステップ3.パブコメを送ろう
●オンラインで送信→http://bit.ly/pubcmnt
●FAXで送信→03-6368-9460
●郵送→〒100−8779 東京都中央区銀座8−20−26 郵便事業株式会社 銀座支店留
エネルギー・環境会議事務局「エネルギー・環境に関する選択肢」に対するパブリックコメント受付
ステップ4.家族、お友達にパブリックコメントを出そうと勧めよう。あなたのパブリックコメントをみんなとシェアしよう。
みんなのパブコメも見られます。http://publiccomment.wordpress.com/


昨夜は高知の米茄子を買い、きくらげの少し辛い一品を作りました。

①米茄子ときくらげを胡麻油で炒める。

②新潟の唐辛子を使った調味料かんずり、:甜菜糖、純米酒、醤油、黒酢で味を付ける。


「暑くて炊きたてのご飯が食べたくない」との要望から、主食は梅・青柚子胡椒・胡瓜の海苔巻。

一ノ蔵さんの、熱殺菌をせず瓶詰めされた「特別純米生酒 ひゃっこい」と頂きました。

冷たく冷やしてぜひ。

夏の夕食はやはり冷たいお酒が美味しいですね。

先日、コーヒー店にイタリアの生ビールがあり、つい注文。

苦味もくせもない、さらさらと爽やかなビールでした。400円。

翌日は、幸運にもたまたま近所に移転してきた美味しい蕎麦屋さんで、生ビールを注文。

ショートケーキの生クリームのような泡は家では再現できません。580円。



うす皮丸小茄子


山形のうす皮丸小茄子(無農薬)は手鞠のようです。

漬物にするようですが、輪切りでカレーに添えました。


先週一ノ蔵さんのお酒を楽しむ講座でご紹介頂いた「熟成酒 招膳」と頂いてみました。

なんとカレーに合うように開発されたそうです。

蒸留酒に少し似た力強さとはっきりとした味の日本酒です。



白花豆のサラダ


白花豆を柔らかくなるまで茹でて潰す。

岩塩とお酢を振り掛け、炒ったマカダミアナッツを加える。

あっさりに見えますが、意外と後でお腹が苦しくなります。


オープンハウスでお茶


いつも食事室をご利用頂いているお客様のお宅が完成し、オープンハウスが開催され、

見学に見えるお客様にお茶をお出しする仕事を頂き、私もおじゃまさせて頂きました。

玄関を入ると、来客が靴を履いたまま話ができるモダンな土間とカウンターがあり、

お店のようです。

洗面所の扉はアンティークで、取っ手は流木、センスの良い施主様のイメージそのままの

お家でした。


Blogger Templates by Blog Forum